今日は選考がなかったので久しぶりにスーツを着ない平日でした! 笑
履修登録の話をした流れで、立教大学の英語教育について語りたいと思いますo(^^)o
立教大学は、もともと聖書と英語を教えるためにつくられた学校です。
つまり英語教育にかけてはものすごく長い歴史があり、「英語の立教」と言われているのです!
立教大学では、1年次にディスカッション・ライティング・プレゼンテーション・e-ラーニング(パソコンで英語を学ぶ)の授業を履修しなければなりません。
これらのクラスは少人数×レベル別。入学時に受けるTOEICテストでクラス分けされます。
2年次からは希望で、自分のレベルに応じてさらに勉強し続けることができます。
また、今年から「英語で学ぶクラス」も増加しました!
私は1年生のころ、この全学部の必修+異文化の必修で、週に4回英語のクラスがありました。
2年生になると、希望制のクラス+異文化の必修でこれが週8回に(笑)
でも、そのかいがあって、入学時のクラス分け時に530点だったTOEICスコアが、去年の10月にはなんと880点を取得することができました!
すみません、自慢みたいになりましたが…
最近は「入学時点で英語ができる人が来てください」という大学も多い中、
やる気さえあればたくさん学ばせてくれる立教の英語教育は大きな魅力だと思います☆
また、ある程度英語が身についたら留学プログラムも豊富にありますよ!
あっ、もし英語が嫌いだったら、1年生の必修を終えればもう英語に触れずに卒業することも可能…… のはずです(笑)
写真は今日購入した文房具です♪ 笑
パラソルみたいなシャーペンがかわいい!