こちら、昨日載せられなかったエディンバラの写真です!
エディンバラは、イギリスを構成する4つの地域の1つ、スコットランドの首都です。
中世の古い町並みが残っており、ヨーロッパ有数の美しい街と言われています。
ゴミとかも(パリやロンドンと比べると)落ちていなくて、清潔という意味でもきれいな街でした。
エディンバラ大学は国際色豊かで、さまざまな国からの留学生が集まっていました♪
どれくらい国際色豊かかというと、私が留学中に知り合ったおよそ100名の人々のうち、イギリス人は10人くらいでした!
そういう環境だと英語が苦手な人にも寛容で、私が英語で話そうと頑張っているとみんな暖かく見守ってくれました(涙)
エディンバラに行って得たものはたくさんあります。
人とのつながり、多角的視点、もちろん語学力も向上しました。
もうひとつ、エディンバラでよかった! と思うことは……
「スコットランド」という、あまり馴染みのなかった国のプライドを知れたことです。
つい「イギリス」でまとめがちだったんですが、実際その中で暮らしてみると、彼らの中では「つながりの深い別な国」という意識があるようです。
ユニオンジャックもエディンバラでは一度も見ませんでした。
そういう地域の様子は、行ってみないとわからないことがたくさんありますよね!
留学はどの地域に行くのが正解! というものではないと思いますが、エディンバラもとってもいいところなので、留学を考えている人はぜひ調べてみてください^^
さて、私は昨日から友達の家に泊まりに行っていました ☆
夜の間に書くつもりだったESを家に忘れたりして、大変でした(笑)
明日からまた学校。がんばるぞ!