土曜日でしたが、今日も説明会のはしごでした(汗)
午前中に出席した説明会で、学部の友達とバッタリ! しかも午後も同じ日程(笑)
というわけで、一緒に説明会を受けてきました(^-^)/
ある意味ライバルですが、やっぱり友達に会って話すとうれしいですね~☆
と、就活の話はこの辺にして、今日はちょっと受験勉強について話そうかなと思います。
私は高校2年生の夏までテキト~に遊びながら過ごしていました…
中学生の時は自分で言うのもなんですが、まあまあ勉強はできるほうでした。
しかし高校は周りが優秀な人ばっかりなので、なんかやる気がなくなってしまったのです(これ、ありがち!)。
でも高2で私立文系か国立文系かを選ぶとき、「社会学系の勉強をしたい!」「英語を話せるようになりたい!」と思い、この二つで充実しているのは国立より私立大学だったので、私立コースへ。
その時に親から出された条件は、「私立は学費が高いので、予備校には通わないこと」
他の人よりできない自分が、他の人よりハンデのある状態で受験に臨まなければならなくなってしまいました!
このとき、自分で「○○をしたい!」という自分の意志で進路選択したことが、のちのち大きな助けになりました。
が… 長くなってきましたので続きは次回☆ 笑