今日は学校は授業がなく、会社説明会に行ってきました!
社長さんのお話や、経営コンサルタントの方のお話が聞けました。
と、いう話をしてもあんまり面白くないですので、また立教大学の魅力シリーズです(笑)
さて、最近うれしいニュースがありました!
それは…… 立教大学に「祈りの間」が設置されたことと。
倫理の授業で習った方もいるかもしれませんが、イスラム教徒(ムスリム)の方は、1日5回聖地の方角に向けてお祈りをします。
そのため、海外大学では、ムスリムの学生のために「祈りの部屋」などが設けられているところが多いのです。
それが、立教大学でも設置されたということです!
(なお、ムスリムの方々はもちろん、特定の宗教に限らず使用できます)
ムスリムの学生も過ごしやすいように、ハラルフード(イスラーム法に則った食事)も提供されるようです。
えっ、立教ってキリスト教の学校じゃ? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが…
どんな信仰を持つ人も学びやすい大学にしようという、「共生」に向けた努力を感じますね!