明日は介護等体験実習日ということで、特別介護老人ホームでワークショップを行います。
その名も「ふわっとにがおえキーホルダー」です。
利用者に耳を傾けると、「ずっと同じ生活をしていて寂しい」「会話が少ない」などという声が聞こえました。学生と利用者が繋がることによって、なにか変化などが現れるのではないか、と思い企画をしました。
利用者と学生が一対一で会話をしながら、お互いの顔をぬいぐるみで作っていくという内容で、手先が自由に動かない方でも楽しめるように、顔のパーツを自由に組み合わせてテープで貼っていきます。
というわけでよなよな針をチクチクさせてパーツを作っているのですが、なかなかえげつない量でちょっとウトウトしています。
うっかり寝坊しないように頑張ります! 以上なるでした(^O^)