旅ムサで8月に長野県で行われるスケッチ大会でのワークショップ、青木小学校での対話型鑑賞に向けてメンバーでの話し合いが行われました。
スケッチ大会では、広い自然が豊かな土地に、ひつじやアルパカ、亀などのたくさんの動物がいて、そこで子どもたちが絵を描きます。絵を描くだけだとちょっとつまらない! ということで、ムサビ以外にも様々な大学が一つのブースを使い、ワークショップを行います。
まだ案出しの段階でこれからの状態ですが、子どもたちに喜んでもらえる良い企画になるように頑張りたいと思います!
以上、なるでした!