5日程・約1ヵ月間に渡り参加してきたインターンシップも本日が最終日となりました。今日はこれまで社員さんや学生メンバーと話し合い、推敲を重ねてきた企画起案の最終発表です。いつもの慣れ親しんだ社員さんたちに加え、他部署の社員さんや社長までもがお見えになり、学生メンバーの緊張はMAXでした!
私は5人中3番目の発表でした。緊張は元より、自分の伝えたいことをいかに端的に、でも漏らすことなく話せるかということに不安を感じつつ約6分間の発表をしました。設定は5分間で前回私は10分も話してしまったので、一生懸命要約をして話しました。
全員の発表が終わった後、社長よりご講評を頂きました。何か企画を伝えようとする時、具体性や画期的な見解も必要ですが、「なぜそうしたいと思ったか」という動機を伝える重要性を感じました。この夏のインターンシップは濃い時間を過ごした良い経験となりました! 最後に本のプレゼントも頂いてしまいました☆