こんにちは! もっつーです!
今日はドイツからお送りします。
いや、初めて海外に来たんですけど、ほんとカルチャーショックの連続!
まず電車のシステムも違うし、街の雰囲気も違うし、円じゃない通貨を使うっていうのも不思議な感覚です!!
とりあえず1日目の旅行記ということで!
朝の5時に家を出発。
日暮里から京成線に乗って成田国際空港に向かいます。
と、ここで大きな地震!
すぐにネットで調べたらかなり大きな地震で、津波も来るとのこと。福島大丈夫だろうかという不安と、フライトに影響が出るんじゃないかという不安が入り混じります。
幸いなことに電車への影響は無く、8時00分前には空港に着きました。
後は手続きを済ませ、11時20分の搭乗ゲート集合までのんびり。
朝ごはんは和食定食を食べました。
しばらく食べれなくなっちゃうので(笑)
飛行機のゲート前に行くとやっぱり外国人が多かったですね!
フィンランド行きの飛行機だし当然だけど、なんか不思議な感覚!
飛行機の中では、目の前のディスプレイで映画が見ることができたり結構快適でした。
隣の席になったおじさんと意気投合して、話が盛り上がったのも良かったなー。
成田を飛び立って8時間後、フィンランドのヘルシンキに到着。
初めて海外に立ちました。感慨深い……
と、余韻に浸っている暇もなく乗り換えのゲートに向かいます。
乗り換え時間が1時間しか無いので急ぎます。
なんとか到着すると、なんと自分が最後だとのこと。危ない危ない。
ミュンヘン行きの飛行機は見た感じ日本人はいませんでした。
案内もドイツ語か英語でなんとなくしか聞き取れない(⌒-⌒; )
あ、飲み物聞かれた時はブルーベリージュースで完璧でした(笑)
2時間ほど飛行機に乗って、ミュンヘン国際空港到着。成田国際空港よりは小さいかな。
初のドイツでワクワクしながら入国審査を受けようと移動するとーー!?
外に出てしまった!?
え、不法入国しちゃった? 焦ります。
戻ろうとしようにも係員に止められ戻れません。伝えようにも言葉分からないし……
混乱しながらとりあえず駅の方へ向かいます。
(後で知ったことですが、シェンゲン協定というものがあり、ヘルシンキで入国審査を受ければドイツは入国審査無しで入れるようで、問題なかったみたいです。心配して損した!)
駅に到着し、切符を買おうとするとまたしても問題が。
買い方とシステムが分からん!
え、行き先の駅が出ないんだけど。
調べたシステムと違う。最悪日本語も対応してるって話だったのに対応してない!
困り果てる僕。
どうにもならないし、意を決して駅員に話しかけます。
「Excuse me! I want to go this station. please tell me how to buy ticket!」
文法は全く自信ないけど、気合いで。
すると、駅員さんはOKといい券売機を操作。
あとはお金を入れれば大丈夫なところまで操作してくれました。
ありがとうと伝えると、「You’re welcome.Nice trip!」と笑顔で言ってくれました。優しい( ;∀;)
その後電車に乗ってなんとか1日目の宿に到着。電気が付いてなくて焦ったけど、オフィスが二階にあるせいでした(笑)
ふぁー、緊張感あふれる1日でした!
でも無事に到着できて何より!
明日はミュンヘンからローデンブルクに向かいます!
それでは、また……(*・ω・)ノ