早稲田大学 政治経済学部・なちゅらた(国際政治経済学科)のアメリカ留学日記/12月

【今月の支出詳細】

食費:10,397円 交際費:27,388円 学習費:1,066円 娯楽費:4,920円 ファッション費:5,986円 交通費:3,280円 通信費:7,756円

2012/12/31(月) 年越しをNYで!!

年越しをNYで!!

ニューヨーク4日目!
今日は、ホテル近くの「Sarabeth’s」というお店へブランチへ。日本にも出店している有名なお店です。予約せずに入った結果、長い行列が。それでも回転が早いのか、20分弱で席につけました。
トマトとチーズのオムレツを食べました!アメリカの朝食メニューって良くも悪くもすごく大味なものが多かったのですが、ここのオムレツとマフィンはとても繊細な味で美味しかったです。(美味しさがなかなかうまく表現できないです)

そして昼ごはんの後はタイムズ・スクウェアへ。
タイムズ・スクウェアでは、昔からカウントダウンイベントが行われています。その熱狂ぶりはすごく、何十万もの人が世界中から集まります。わざわざこのカウントダウンだけのためにニューヨークへ行く人もいるくらいです。
それに最後まで参加するのはすごく大変!8時間以上、人ごみの中から出ずに待たなくてはいけません。
参加する予定にはなかったのですがその場のノリで並んで見ることに。
途中でトイレに行けないのは知っていながらも、ブランチの時点では参加するとは思っていなかったのですでにかなり水を飲んでしまっていました。午後3時から何時間耐えられるか…
毎時間、世界中のどこかが新年を迎えるのでそれもお祝いします。段々と時間が経つに連れ、周りのテンションも上がっていきます。
しかし何時間も狭い中でずーっと押し合いへし合い、普通に過ごしていても疲れますし周りでは色んな言語で会話が飛び交っていて、夜になるにつれ段々と皆エキサイトしていきます。
そして夜8時前、とうとうギブアップ…ホテルの部屋でゆっくり見ることにしました。次はもう少ししっかりと準備を整えて、いつの日か再挑戦したいです。

今回はカウントダウンの瞬間までいられませんでしたが、ニューヨークで新年を迎えるという贅沢なことができて嬉しいです。
ちなみに、アメリカ国内からの往復の飛行機は5万と、日本から比べると大幅に安いです。貴重な経験が出来ました。

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

食費ブランチ $20 1,640円
ファッション費手袋・ニット帽 $13 1,066円
合計:2,706円

2012/12/30(日) 懐かしのアジア料理

懐かしのアジア料理

ニューヨーク3日目!
まさかの全員寝坊ですorz
予定より1時間ほど遅くに、ブランチとして「Shake shack」というハンバーガー店へ。
地元でも人気のお店、そして日本語のガイドブックにも載っていました。
お店に入ると、様々な言語が飛び交います…今までこのニューヨークほど世界中から人が集まる場所を見たことがありません。街でいろんな人とすれ違うたびに、様々な言語を聞きます。

今日は自由の女神近くの海沿いまで歩きました。自由の女神の島まで行くのは、かなり大変らしいので遠くから見るだけ。真横からしか見えなくて残念…
そこからウォール街へ!今までテレビで何度も見てきた風景と建物に感動しました。普通に見るだけではほんの数百メートルの狭い通りですが、数カ月前まではここに来ることすら考えられなかったので、なおさら感慨深かったです。

ウォール街を抜けると、ブルックリンとマンハッタン島の間の川沿いへ出ました。
間に見えるブルックリン・ブリッジ、景色がすごく綺麗らしいので滞在期間中には行ってみたいです。
川沿いの広い通りのお店は、ほとんど改修工事中で床のタイルもはがれていました…数カ月前のハリケーンの影響でしょうか。一日も早く復旧して欲しいです。

夜はアジア料理屋で、色々と食べました。
日本・中華・韓国料理が同じレストランにごちゃごちゃ…それでも、美味しかったです。前に
作った蕎麦以来、しばらく日本食から離れていたので懐かしく感じました!
ニューヨークは本当に様々な国の文化が入り交じっていますが、よくよく思い出してみると東京などでも様々な国の文化を見ることができますね。
帰ってきたら、もう少し冒険してみようと思います。

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

食費昼食 $13 1,066円
夕食 $20 1,640円
合計:2,706円

2012/12/29(土) 入場料は「任意」です

入場料は「任意」です

ニューヨーク2日目!
今日はメトロポリタン美術館へ行って来ました。
この美術館、入場料が定められているのですがなんとそれを全額払うのではなくあくまでも「任意」で払います!
「それってある程度強く主張しなきゃいけないんじゃ…」と少し不安でしたが実際にチケット売り場に行くと、「12ドルが上限ですが、そこまでも払わなくてもいいです」とチケット売り場の人にわざわざ勧められました。ちょうど大きいお札しかなかったので「10ドルで」と、払いました。

「あくまでも任意」な理由は色々ありますが、「入場料全てを払っても全てを見きれないほど大きい」というのが理由の一つだそうです。ちなみに大人は25ドル、かなりの高額です。
中を見てみると、様々な国の文化財があるのですが、ただ世界中から集めただけでなく、展示物の多くがが貴重な展示物です。
例えばアジアのコーナーにあった日本の展示物はかなり充実していました。日本の専門的な博物館よりも充実していたように感じます。徳川慶喜の陣羽織に驚き。

ただ、やっぱり最後まで見ることはできませんでした…これなら、全額払わなくてもいいのかな?いずれにしろ、また行きたい場所です。ちなみに、ここもフラッシュ撮影さえしなければほとんどの場所で撮影が認められています。
夕方は5番街の34番通り周辺を散策。30番台から50番台くらいまでの通りが特に栄えています。年末年始ということでどこも大セール、予定になかったのに何着か服を買ってしまいました…

そして夜はステーキ!
ニューヨークといえばステーキが定番ですが、どこも高い…
安くて、かつ美味しいところを見つけるのには苦労しました。
普段はステーキだけで40ドル超えは当たり前なのですが、アペタイザー、飲み物含めて41ドルでした。
普段の夕飯からしたら十分高いけれど、せっかく美味しい物を食べるなら中途半端にしたくない、いうことで今回は大奮発ですm(_ _)m
写真は、自分にとって「いかにもニューヨークっぽい写真」を選びました(笑)

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

食費夕食 $41 3,362円
娯楽費入館料 $10 820円
ファッション費服 $40 3,280円
合計:7,462円

2012/12/28(金) ニューヨーク到着!

ニューヨーク到着!

ニューヨークに到着しました!
夜中に移動したほうが効率がいい、と考えたものの、フライトのスケジュールが間違いでした…
AM6:00ミネアポリス(ミネソタ州)空港到着(オレゴンから3時間)
AM7:30出発
AM11:00ニューヨーク到着(ミネソタから3時間)
ちょうど3時間で区切られ、ほとんど眠れませんでした…
無事ニューヨークに到着。ホテルまで到着は40分。
しかし、地下鉄の本数が多すぎてわからない!携帯電話の電池も切れて、結局1時間かかりました。
でも、電車の本数、それに英語だからまだ場所を探すことは出来たもののほとんど日本語の案内である、ということから新宿駅の方がよほど大変ではないか、と感じました。
皆さん、ぜひ困っている人には親切にしてあげてください。言葉がわからない、言葉がわかっても初めての場所は本当に不安です。

無事ホテルで到着!友達とセントラルパーク内の博物館へ…
長旅で足はクタクタでしたが、世界中に生息する生き物の標本などが展示されていて、何時間も飽きずに楽しめました。なんと、海洋生物が展示してあるホールのどまんなかでは、たくさんの人が寝転がっています!中には昼寝しだす人も…ほとんど観光客だから、安全というのがあるのでしょうか。

ちなみに、ニューヨークの地下鉄では寝ている人は全くいません。よく「電車で寝られる日本はすごく治安が良い」なんて話を聞きますが、本当にそれを実感します。ちなみに、日本の電車・駅のほうが比較的明るく、清潔なように思えます。
ニューヨークの地下鉄にはトイレがありません。あっても使ってはいけないとか…

と、なんだか「治安が悪い」という印象を与えてしまうかもしれませんが、普通に乗るぶんには安全です。空港からの地下鉄では、実際に少しうとうとしてしまいました。

博物館の後は軽くタイムズ・スクウェア辺りを散策。
おみやげ屋さんも至る所にあり、一度にたくさん買うと動きづらくなることから今日のうちに少し買っておきました。
オレゴン州では税金がなかったぶん、税金のあるニューヨークでは色々とお金がかかりそうです。
さて、今日はゆっくり休んで、明日に備えます!

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

食費夕飯(メキシコ料理) 12ドル 984円
交際費
(デート・イベント)
入場料 $14 1,148円
おみやげ屋 $20 1,640円
宿泊費(12/28~1/1) $300(食事なし、1泊あたり75ドルですが、ニューヨークの中でもほぼ最安値といっていい価格です) 24,600円
合計:28,372円

2012/12/27(木) 空港へ!

空港へ!

さて、今日でホームステイも終わり。
年末年始はニューヨークで過ごします!

空港についたら「また春休みに来てね」とホストファミリーから歓迎してもらって、早くも寂しくなりました。
春・夏休み共にまたホームステイする予定です。

そしてホストファミリー宅からポートランド国際空港までドライブ!
「結構近いよー」と聞いていたものの、なんと片道3時間…
我が家から成田空港へ行く感覚です。
道はのどかな風景が続きます。1km以上ずっとひとつの放牧地、なんてことも。

ニューヨークへは翌朝10時に到着予定。
恥ずかしいことに直前まで「10時間のフライトって長いな…」なんて、アメリカが4つのタイムゾーンに分かれていたことを忘れていました。ニューヨークとオレゴンはそれぞれ東端・西端のため3時間時差があります。そういえば、大統領選の時には「東海岸の週で開票作業が始まりました」とか夕方のうちに言っていたような。同じ国内での時差、というのに慣れていないのでテレビでのスポーツ中継なんかも、時間がややこしいです。

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

食費飲み物 $2 164円
交通費ガソリン代 $40 3,280円
合計:3,444円

2012/12/26(水) アメリカ留学のお供

アメリカ留学のお供

ホームステイ20日目です。
クリスマスも過ぎ、ようやく止まっていた携帯電話のプリペイド料金を払いに行けます。

アメリカでも日々の生活に欠かせない、携帯電話。
しかし、アメリカの一般的な携帯電話は2年契約がほとんどな上に、ソーシャルセキュリティーナンバーが無いと普通の携帯を購入するのは難しいです。
そこで留学生が使うのは、日本以上に普及が進んでいるプリペイド式の携帯電話。ほとんどの家電量販店で売られていて、住所・名前といった簡単な個人情報を入力するだけで購入することが出来ます。値段は20ドル周辺のガラケーが最安値ですが、今ではプリペイドもほとんどスマホになっています。
普通のAndroidケータイなのでいつも使っているGooglemapもGPSも使えるから、旅行先でも安心!
以前、週末にポートランドへ行ったときはもの凄く役立ちました。

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

通信費携帯電話料金(2ヶ月分)$70 5,740円
合計:5,740円

2012/12/25(火) サンタが来ました!

サンタが来ました!

ホームステイ19日目です。

朝は「おい!起きろ!サンタが来たぞ!」という友人の声で目が覚め、ツリーの下に行くとプレゼントが!
まさか、この年になって、しかもホストファミリーからプレゼントが貰えるとは思っていませんでした。が、アメリカでは日本以上に、大人になってもプレゼント交換をする習慣があるみたいです。ちなみにプレゼントは大きな物を一つ、というよりは色々なものをたくさんあげるのが風習らしいです。暖炉の前にぶら下げられた靴下の中にはチョコレートなどがたくさん詰められていました。これは大人でも純粋に楽しめるイベントです。

そして、Tシャツと食器セットをもらいました!特に食器セットは、そばやうどんなどを出すときにちょうどいい大きさになっていて、これから使うのが楽しみです。
来年日本へ留学する友人は、スーツケースをもらっていました。今から来年の帰国後が楽しみです。

昼は昨日に続いて映画漬け、そして夕飯はクリスマスハムを主役としたたくさんのディナー。一日では食べきらず何日もかけてゆっくり食べるらしく、食べ終わってさっそく明日の夕飯も待ち遠しくなりました(笑)

2012/12/24(月) クリスマスディナーと映画

クリスマスディナーと映画

ホームステイ18日目です。
日本ではすでに25日のクリスマス。
どちらかと言うと、クリスマスイブの方が色々と盛り上がっているような印象がありますね。
我が家でも毎年、クリスマスディナーは24日の夜に食べて、25日の昼過ぎにはもう普通の休日なんていう感覚でした。

逆にこっちでは25日がクリスマス本番です。25日はちゃんとした国民の休日にもなっています。ちなみに24日も外に出れば家の周りのお店はほとんど閉まっており、大抵の場合遅くとも24日の夜にはお店も閉まり、25日は家族全員が家で過ごします。
(そういえば、サンクスギビングのときは大学近くのお店も、セブンイレブン以外は全て閉店していました。恐らくクリスマスも同じ。)

今日はクリスマスディナーと映画について話したいと思います!
さて、アメリカのクリスマスディナーと言えば「七面鳥」を思い浮かべる人も多いと思いますが、実は必ずしも七面鳥とは限らないのです。
ホームステイ先の家では「クリスマスハム」と呼ばれる大きなハムを買ってきて、それを明日食べることになっています。
このクリスマスハム、フィンランド発祥の文化ですがアメリカでも文化として根付いていて、むしろ七面鳥はサンクスギビングのときに食べるものという認識が強いです。

そんなこんなで、今日は映画好きのホストファミリーの両親(仕事から帰るとほぼ毎晩、映画を2本くらい見ています)と一日中映画を見て過ごしました。
ちなみに見た作品が

昼~夕方
「Shall we ダンス?」(日本版)
「Shall We Dance?」(アメリカ版)


「Captain America: The First Avenger」
「The Dark Knight」

と、文字通り一日中映画漬けです。
「Shall We ダンス?」は、リメイク版でほとんど忠実に原作が再現されています。
ちなみにホストファミリーと話したところ満場一致で日本版が好き、という結論になりました。ホストファミリーいわく日本版のほうが「一人ひとりのキャラが立ってていい」とのことです。聞いてみると結構他の日本の映画も見ているようで、あれだけ映画産業が発展している中で、日本の映画も見られていることに驚きました。
なんて言いつつ、夜はアメコミ映画漬けでした。「The Dark Knight」はバットマンが何と言っているかほとんどわからず英語字幕がないと見られません(笑)

これだけたくさん映画が楽しめるアメリカ、本数だけでなくその手軽さも理由です。
1. DVD・ブルーレイが安い。ほとんどが日本の半額以下です。
(輸入して見たいところですが、アメリカのDVDは地域コードが違うので再生できません。ちなみにブルーレイならリージョンが同じなので、日本のアニメDVDをいくつか買って帰ろうかな、と考えています。)
2. 「NETFLIX」という、ネット上で好きな映画を定額でいくらでも見られるサービスがあります。日本にも類似のサービスはありますが、本数が桁違いです。友人が薦めてくれた「Hulu」というサービスは日本でも展開されています。

と、また長くなりすぎました。
写真は大量のDVD・ブルーレイの山の中から見つけた「サマー・ウォーズ」と「時をかける少女」です。安いし、地域コードも同じだから帰国前に買っておこう…

2012/12/23(日) ホームシアターはいくら?

ホームシアターはいくら?

ホームステイ17日目です。
今日はホストファミリーの友人が地元で仲良くしている友達の家に一緒に招待され、遊びに行って来ました。

家に入って驚きなのが、なんとピンボール台とビリヤード台完備。
そしてさらに驚いたのが、かなり本格的なホームシアターを持っていたことです。
「アメリカはスペースもあるし、一軒一軒が広いからね~」
なんて言っていましたが、オーディオだけでなく10席の観客席(最新式の映画館と何ら変わりありません)とシアターの専用冷蔵庫が付いている家はそんなに普通なのでしょうか…
(家に帰って、ホームシアターのインストール代を調べてみました。信じられません。大きさにもよりますが、気になった皆さんもぜひ検索してみてください。)

そして夜になって、他に招待されていた友達の一人が
「弟にクリスマスプレゼントを上げたいから、手伝って欲しい」と言われ、買い物へついて行きました。買ったものは、大きなラップとプレゼント。
「弟の車をラップでグルグル巻きにラッピングして、そのラッピングの隙間にプレゼントを挟む」なんて、とんでもないことを始めました。随分過激なことをするものです。
「いったい大丈夫なのか?」とちょっと不安でしたが、翌朝の友達からの報告では楽しんでいたみたいなのでよかったです。(ラッピングをしたのは夜なので写真が撮れなかったのが残念ですが。)

それにしてもこれは国柄なのか、アメリカの大学生はみんな自分の車を持っています。
車がないと生活できないとはいえ、羨ましい…

2012/12/22(土) クリスマスカードと進路

クリスマスカードと進路

ホームステイ16日目です。
今日は高校時代に参加した国際交流・環境保全活動のサマーキャンプの同期からメッセージを集めて、クリスマスカードを作りました。
様々な国から、また3年以上経った今でもこうしてメッセージを集めてカードを作っていると、当時のことを思い出します。

少々クリスマスからは逸れる思い出話ですが、実はこのサマーキャンプが今の進路を決めるきっかけになりました。
今まで私たちの生活では当たり前だった技術や環境、そして未来になれば実現できる技術・環境保全活動・新しいエネルギーの可能性も、それは今の日本だから当たり前、そして未来になって実現できることであって、他の国にとっては
「まずそれを当たり前と考えられる技術レベルまで引き上げ無くてはならない」
「新しい技術を得ようにも、まだ十分に経済が成長できていない」
など、ただ新しい技術を期待するだけでなく解決しなくてはならない問題がたくさんあることを、このサマーキャンプで学びました。

それもただ授業や講義で学んだのではなく、他国の学生から直接意見を聞くことで、その話は今でも強く印象に残っています。
世の中の仕組みを、自分の生活だけを基準にした狭い目線でなく様々な国の人と意見を交わしながら考えていきたい、もっと広い視野で物事を考える力がほしい、そう考えて今の大学・学部を選び、また一人一人と深く討論がしやすい生徒数が比較的小規模の大学に留学しました。

…と、少し自分の経験を語るだけになってしまいましたが!
まだ高校生の方は、「やりたいことがまだ見つからない、でも見つけたい」と思ったら、長期休暇や普段の生活のスキマ時間などを利用して何かしら探して、参加してみてください。
例えば国際交流系に興味がある人は、「高校 国際交流 サマーキャンプ」など、キーワードで検索をかければたくさん見つかります。
そして何より!お金をかけなくても参加できるものを見つける方法はたくさんあります。
私の場合、「元々国際交流に興味を持っているけれど、夏休みは特別な予定がないから何か国際交流につながることをやりたい」というのがサマーキャンプに参加したきっかけで、特に「無料で参加できる」というところにこだわりを持っていました(笑)

「こんなことがやりたい、こんなことをしている人を見つけたい!」
何かアイデアのある人は、この「トーキョー学生図鑑」も参考になると思います!

さて、クリスマスカードを作っている最中ですが、フォトショの日本語が文字化けしだした、どうしよう…

2012/12/21(金) ツリーデコレーション

ツリーデコレーション

ホームステイ15日目です。
ようやく、家族が昼から揃ってゆっくりデコレーションが出来ます!

本物のツリーへの飾り付けは始めてですが、いい匂い!
日本でもクリスマスツリーのうち、オレゴン産のは人気があるようです。
ツリーの飾り付けをしながら話を聞いていると、
「これは私が子供の時から使っていたんだよ(ホストマザー)」
「これは僕が5歳の時に作ったんだ(ホストブラザー)」
と、文字通りオーナメント一つ一つに違う思い出があるみたいです。

色とりどりのツリーもいいですが…
やっぱり、クリスマスのカラーといえば赤と緑ですよね!

友人に「日本でのクリスマスはどう?同じように七面鳥を食べたりする?」と聞かれたので
「チキンとか寿司を食べて、子供はプレゼントを待つよ」と言ったところ、
「何で七面鳥じゃないの!?」と驚いていました。確かに、クリスマスと言えば七面鳥。とか言いつつ、食べたことなかったなぁ。

ちなみに友人と私の一つの共通点。
それは「イベントなどは、文化とか慣習に沿った王道、オリジナルが一番!」というこだわりです。先にも書いたようにクリスマスツリーの装飾も当然、王道の赤と緑です。

…なんて書きましたが、最初は「SUSHI」や「テリヤキソース」などアメリカナイズドされた様々な日本発祥のものに感じていた違和感も、
「これはこれで、それぞれの文化に根付いた形に変わっていいものが出来ているな」
と(生意気ながら)最近は思います。その変化一つとっても、色々と背景があって面白いです。
ただ、今朝食べたお茶漬けの味(日本から持って来ました)がもの凄く薄く感じて、これはちょっとアメリカナイズドされすぎたかな、なんて思います(笑)

2012/12/20(木) 免許を取りに行くはずが…!!

免許を取りに行くはずが…!!

ホームステイ14日目です。
今日はいよいよ、運転免許の実地試験を受けに行くはずが…!

「俺たちが起きない間に、親が仕事場に車を乗って行っちゃったよ」
なんと、試験に持ち込み必須だった車がありません。
車を調達しようにも、手に入らず…今回は受けられませんでした。
大学の隣町に免許センターがあるそうなので、来月そこで受けることにしました。

さて、日本での書き換えですが、結構手続きや条件が面倒みたいです。
・取得日から3ヶ月以上現地に滞在していること
・申請する際に有効期限が切れていない免許証であること
・翻訳文が必要(有料、言語によっては追加書類や手続き有り)
など、当たり前のようで意外と忘れがちな条件があります。

特に、期限の話はやっかいです。
「夏休みの短期留学ついでに、楽に免許を取っちゃおう!」などというのは難しいですし、逆に長期滞在していたせいで期限が切れたのを忘れて申請、なんてことも考えられます。
さらに翻訳文の手続きも面倒!
思ったよりハードルは低くなさそうです。それでも、日本と比べると十分にお金も時間も節約できますが。

さて、今日の写真は期末前に教えていた日本語のスタディグループの板書です。
期末試験前、休憩がてら図書館で散歩をしていたところ…
「あ、日本人!前に他のクラスメート教えていたの見たことある!」
と、スタディグループの部屋まで連れられ、質問攻めに合い、それがきっかけで話すようになりました。
板書は見づらいかもしれませんが、日本語の教材でも
「めありーさんは~」「たけしさんは~」と、英語のテキストでよく見た「Mary」や「Takeshi」という名前の登場人物が多く登場しています。

ちなみに個人的な印象(と、実際に日本語クラスを取っている友人談)ですが、日本語を第二外国語で取る人は、ちょっと変わった人が多いです(笑)
しかし日本語を取っている人、取っていない人に関係なくゲームやアニメ、映画のコレクションの中に日本のものを見ないことはありません。
しかし日本とアメリカで、何が人気であるかは結構違うことが多いです。特にアニメは、日本でそれほど有名でなくともいわゆる「日本的な要素」が強いと人気があります。
(例えばアメリカでは「NARUTO」や「るろうに剣心」が日本の代表的な漫画として扱われています。元々日本で人気があったのはもちろん、日本的な要素が強いことが受けるみたいです。)

たくさんの日本文化が浸透してきたとはいえ、まだまだ海外から見える日本は私達が見る日本とは違う部分が多く感じます。最近は友達とそれを毎日話すのがとても楽しいです。
ところで、免許はいつ行こう…

2012/12/19(水) 寮生活で役立った物

寮生活で役立った物

ホームステイ13日目です。
今日は家で一日ゆっくりしていました。
文字通り、何もせずだらーっとDVDを見たり、ゲームをしたり…

…なんて、締めくくるのもつまらないので、
なかなか書く機会のなかった先学期中のことを書いていきます。
今まで実家暮らしの私にとって、寮での(ほぼ)一人暮らし、ましてや異国の地での生活は毎日が新鮮でした。

ちなみに、寮生活を始めてから料理が好きになりました。
写真はポットラックパーティーの時に、友達と一緒に作った肉じゃがです。
食材がほとんどシチューと同じなので、全く新しい料理として説明するより、醤油ベースのシチューとして説明したほうがわかりやすかったみたいです。
(作りすぎたにもかかわらず、なんと完食!)
ちなみにアメリカでは地域によるものの、日本と比べるとガスコンロよりも電気コンロが多いです。

一応週6回分のミールプランがあるとはいえ、さすがにそれだけでは食事を全て賄えないし、寮の食事は似たようなメニューで飽きる…ということで、料理を始めました。
一人暮らしだと食材を使い切るのが大変なので同じ寮の友達へ分けることも!
ただ、学期末になると課題などに追われて結局大きなチーズの塊を、泣く泣く処分したことも…一人暮らしの大変さがわかりました。
さて、そんな中で必要だったもの、あってよかったものを、色々と挙げていきます。

※料理編・生活編と分けて書く予定だったのですが、料理編がただの一人暮らしに役立つグッズ
になってしまったのでまとめて書きます。
が、まとめて書いていたら長くなりすぎました。最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

■ 計量カップ・計量スプーン(日本製)
「日本食を作って、友達に振舞おう!」なんて機会がきっとあると思います。
そんな時に大変なのが、分量です。
マイルとキロメートル、センチメートルとインチ・フィートなど、日本と海外の単位は色々と違いますが料理で頻繁に見かけるオンス(oz)とティースプーン(tsp)は、日本でよく使われるmlでは代用しづらいです。
まぁ、多少は大雑把にすればなんとかなるんですが、それでも分量は慣れた単位で計りたい!なんて人は、計量カップや計量スプーンを日本から持ってきたほうがいいです。
お米が一合単位で図れるものがあればベスト。私はわざわざ送ってもらいました。

■ シリコンスチーマー
言わずと知れた便利グッズ。たいていの寮などには電子レンジがあるはずです。
(同じ大学の別の寮には、なんとコンロが建物の中に1箇所しかありません。電子レンジはたくさんあるのに。)
調理時間・手順も短縮できて、すごく楽です。

■ 簡易浄水器
寮の水道水、品質的には問題はないと思うのですがとても飲める味ではない…
スーパーで水のボトルをまとめ買いしてもゴミが増えるし、
自販機ではなんと同じ量のコーラなどと値段が変わらない。
安全でおいしい水を用意したい!ということで簡易浄水器を買いました。
長い目で見るとお金の節約にもなるので、お勧めです。

■ シリコン製氷皿
私がいる寮は、部屋に冷蔵庫やコンロがあってラッキーでした。
(冷蔵庫は共用、というケースが多いです。)
しかし結構あちらこちらに欠陥があって、製氷皿が盗まれていました。
(さらに二つあるうちの片方のコンロは、使おうとするたびに停電を引き起こします。)
そこで仕方なく用意した製氷皿ですが、これがすごく便利!
簡単に氷を出すことが出来る上に、ゼリーを作ったり色々な使い道があります。
こんなところで女子力を磨いてどうするんだ…

■ 部屋干し用ポール
アメリカでは、外に洗濯物を干す文化がありません。
貧乏っぽく見えるかららしく、中には「不動産価値が下がるから」という理由で禁止している地域もあるとか。
ちなみにそれを知らずに寮の窓から洗濯物を干して、罰則を受けそうになったことがあります(笑)もちろん、知らなかったので実際にペナルティはありませんでしたが。
しかし、乾燥機だと縮むから干したくない!
そこで、少しスペースは取るけれど部屋干し用のポールを用意しました。
元々オレゴンは雨が多かったので、どのみち買ってよかったです。

■ 洗濯ネット(日本から)
アメリカの乾燥機のパワーは強すぎて衣類が簡単に縮んでしまいますが、洗濯機も結構パワーが強いです。
洗濯ネットが役に立つのですが、アメリカだとなかなか手に入らないので日本から持ってきたほうがいいです。

■ 粘着ローラー
掃除機は大きすぎる!小型クリーナーは高い!
ということで、小回りがきく清掃用品を探していたらこれを見つけました。
使い捨てなので洗面台や台所、様々なところに同じローラーを場所を選ばずに使えます。

■ 低反発枕
アメリカの枕は、現地の人も二つ重ねて使うくらい柔らかすぎます…
枕が合わないって辛いですよね。でも二つも買わずに、一つで済ませたいなら低反発枕がお勧めです。もちろん人によって好みがありますが、結果的に経済的にも良かったです。

これらが役に立ちました。
その他、留学先で使う物を選ぶポイントとして「なるべく使いきれるorかさばらない量のもの」をおすすめします。
また先日、帰国する先輩から様々なものを譲り受けました。
全部持ち帰るのは大変だし、かといって処分するのももったいないのでそういった人との繋がりで物を頂いたり、譲ったりするのもいいことだと思います。
ちなみに寮での生活する人向けのフリーマーケットなどもあるようです。私は使いませんでしたが、そういうところで節約している人もいました。
長くなりましたが、ありがとうございました!

2012/12/18(火) クリスマスツリー!

クリスマスツリー!

ホームステイ12日目です。

今日は、運転免許の試験のための練習を近くの空き駐車場でしてきました。
(アメリカではほとんどの場合、すでに免許を持っている人が横について法律上問題のない公道以外の道で練習をします。)
と、いってもハンドルが逆になった以外はほとんど日本と変わりないので、あまり苦労せず出来ました。
それより本番、緊張して指示を聞き間違えないかが心配…
 
そして我が家に!クリスマスツリーがやって来ました!本物です。
近くのホームセンターまで行き、車の屋根に載せて帰って来ました。
その様子を撮ったのですが、なんと間違えてカメラの内蔵メモリに保存してしまい取り出す方法がない…
と、言うわけで明日のデコレーションの時に写真を撮ります。
(気になった人は、「クリスマスツリー 車 屋根」などで検索してみてください。同じ光景が見られます。)
 
代わりに、秋学期の週末にポートランドへ行った時の写真を載せます!
アメリカの町中にはフードトラックと呼ばれる、屋台を見ることが出来ます。
特にポートランドの学生街近くではすごい数!

5ドルくらいで、お腹いっぱいに食べられます。
お店の種類は、ハンバーガー、メキシコ料理、タイ料理、中華料理が圧倒的に多かったです。
ちなみに、一般的なレストランも同じようにメキシコ・タイ・中華料理のレストランが比較的多いように思えます。
たまに日本食レストランを見つけたときはテンションが上りますが、たいていは寿司バーです。 笑
 
ちなみに「メキシコ料理」と聞いて皆さんが思い浮かべる料理は何でしょうか?
いくつか思い浮かんだら、「テクス・メクス料理」と調べてみてください。
なんと、私達がメキシコ料理だと思っていたいくつかの料理は、むしろアメリカの料理なんです…!
実は、留学に来るまでそれを知りませんでした。

2012/12/17(月) 電話は難しい!

電話は難しい!

ホームステイ11日目です。

今日は週明けということで、先日合格した運転免許の技術試験の予約をしました。
電話で予約をしたのですが、電話での英語の聞きづらいこと…

電話でも直接会って話すようにコミュニケーションが取れるようになりたいです。
連絡手段としてはテキストがあるから、ついつい頼ってしまいがちだけど
これからもう少し電話で頑張ってみようと思います。
 
車はホストファミリーのご両親が乗って行ってしまったので、練習は明日に。
代わりに、近くの郵便局へ、日本へ送る荷物を出しに行きました。
なんと、日本までたったの24ドル!EMSで家族から荷物を送ってもらったときはもの凄く高かったので、この安さには驚きました。
が、結構日数がかかるみたいです。ましてやこのシーズン、混みますし。
たまーに紛失もあるみたいですが、この際届いてくれればもう何でもいいです。
ちなみに、郵便局員の人はサンタ帽を被っていました。日本じゃ見られない光景かも。
写真で伝えられないのが残念です。
 
そして帰り道、家で待つ友達から電話が。
「オンラインゲームの特典がついているエナジードリンクを買ってきてくれない?お金は出すよ!」とのこと。
「ゲームとエナジードリンクって、なんか危険な組み合わせだなぁ…」
と思いながら買ってきたエナジードリンク、やっぱり危険でした。
ペットボトルみたいな形をした、「nos」という日本では未発売の商品です。
一本分の成分表を拡大しましたが写真が小さいのでこちらにも。カフェインについては、ちょこっと調べてみました。
 
タウリン:2750mg
(タウリン1000mg配合!なんてもんじゃありません。3倍近くです。その分、量は多いですが。)
カフェイン:358mg
(一時間に6.5mg/kgで中毒なので、体重55kg以下の人が一気飲みしたら中毒起こすレベルです。ちなみにアメリカでは1日あたりの摂取量を200-300mgまでに抑えることを推奨されています。)
 
さすがにみんな、これを一気飲みすることは出来ず少しずつ飲みながら一日過ごしました。
おかげで夜になっても眠気が来ない…
これを何度も飲んで、寝ずにオンラインゲームだなんて恐ろしくて出来ません。

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

通信費配送料金 $24 2,016円
合計:2,016円

2012/12/16(日) 寝不足…

寝不足…

ホームステイ10日目です。
前日の夜中は、日本で衆院選の開票速報があったので、ずっとネットで結果を追っていました。寝たのは朝の6時!起きたのは12時半!
規則正しい生活を送っていたはずなのに!
 
しかし今日に限らず、特に何かがあるわけでもないのに
2-3時就寝、11時ごろ起床なんてのも冬休みに入ってから、実はあまり珍しくないです。
 
考えてみたら、食事の習慣も一つ関係しているのかな、なんて思いました。
ホームステイに来てから、ご飯の時間が固定されず、「だいたいお腹が空く時間帯」に食事を摂るようになりました。
寮では食事の時間がかなり限られていたから、これなら自分のペースに合わせられて楽でいい…と思ってはいたものの、結果的にあまり食事をしなくなりました。
日本にいたときは食べることが何よりも好きだったのに!
 
ということで、食事など日常に時間の定められた行動が全くないから、結果的に生活が崩れちゃってる、というわけです。
ただ原因を見つけただけじゃしょうがないので、気をつけます…
 
ちなみに、ホストファミリーのご両親は二人とも学校の先生なので、起きてくる頃にはもう家にはいません。
そんなとき、温めるだけですぐ食べられる、缶のスープが役に立ちました。
(別の日の写真です。食べ終わってから「これ使えるんじゃないか?」なんて慌てて空き缶だけを撮りました 笑)
こういうスープ、日本でももっと売らないかな?と、ネットで調べたらどうやら、あんまり健康にはよろしくない食べ物らしいです。
また新しい方法を見つけなきゃ…
確かに成分表を見たとき、塩分とか色々と多すぎると思っていました。
しかし寮の食堂で出されるスープは缶のスープの比にならないくらいしょっぱいです。大丈夫か?

2012/12/15(土) 髪を切ってきました

髪を切ってきました

ホームステイ9日目です。
昨日、夜更かししていたせいで起きたのが11時半…冬休みの週末とはいえこんなぐーたらな生活をしていて、就活が始まったばかりの日本の同級生に申し訳ないです。

さて、今日は友達が「いい加減髪を切りたい!」と言うので美容院へついて行きました。なんでも、もう5年通っているお気に入りのところがあるから大学の寮で暮らしていたときは切らずに待っていたとか。
そういえば自分の髪も長い、ってことで美容師さんに「彼の後に切ってもらえませんか?」と頼んでみたところ、「すぐ終わるから今日、ついでに切って行きなよ!」と二つ返事でOKをいただきました。

ちなみに、アメリカでの散髪、普通はおすすめしません。
ネットで軽く調べてもらっても、向こうで髪の毛を切ってもらった人に話を聞いてみても答えは同じ。
「ただの短髪、坊ちゃん刈りとかほとんど坊主みたいにされる、とにかくやめた方がいい」らしいです。
そんな情報を事前に得ていたのですが「一回くらいなら失敗してもいいし、ダメ元で」と半ば話のネタにしようと突っ込んでいきました。
結果は…なんと普通の髪型です。それも20分そこらで終わってしまいました。梳きバサミで一度にたくさんの髪を梳かれたので、それが若干痛かったですが。

普通の髪型をアップしても仕方ないので、前日の晩の友人との勉強の様子をアップします。
「bookmarkって、漢字ある?これに書いてくれない?」と髪を渡されたので、でかでかと「栞」と書いて渡してあげたら、それを本に挟んで使っていました(笑)
「将来は翻訳の仕事がしたい!」と夢見る彼、始めて3ヶ月で日本の絵本を見つけてきて、それの翻訳を始めました。
「かぐやひめを読むことにしたよ」と言っていますが、早速「竹取って何?」と、難しい質問が飛んできました…

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

ファッション費散髪代 $20 1,640円
合計:1,640円

2012/12/14(金) 日本から届きました

日本から届きました

ホームステイ8日目です。
今日は、日本からギフトが届きました。
ホームステイで半月ほどお世話になるので(来年の夏も帰国前にお世話になる予定です)
日本から、色々と食べ物を送ってもらいました。

送られてきたのは…
・そば&うどん(麺つゆ付き)
日本料理の定番です。短時間で簡単に作ることができて、かつ人気があります。
一応、アメリカの普通のスーパーでもうどんや焼きそばは売っていますが、ソフト麺・生麺タイプが多いので保存が効く乾麺はアジアンマーケットなどに行かないとなかなか手に入りません。
そばはスーパーでは見たことが無いです。大学近くの日本食レストランにもうどんしかありませんでした…パンと同じ小麦粉だから作りやすいのかな、と推測しています。

・おせんべい
形・硬さからしてクラッカーよりむしろポテトチップスのようなものを想定していたみたいですが「油っぽくない!」と大受けでした。
「いくら食べても胃もたれしないね」とあっという間に無くなっていきます…
そういえば(当たり前かもしれないけれど)醤油味のお菓子って見かけませんね。あられとかのレシピ置いていこうかな…

・チョコレート
「アメリカにだってたくさんチョコレートあるじゃん!」
「そもそも日本でも人気の外国のチョコレート、たくさんあるよね?」
なんて思うかもしれませんが、これも大好評です。
「アメリカのチョコレートみたいに甘過ぎないね」
「単なる砂糖の味というより、なんか色々な甘さがあるね」
と言っていたので後でスーパーにチョコレートを買いに行ったら、確かにどれも甘すぎ…
比べてみると、わかります。
ちなみに11月11日のあのお菓子は結構大きいスーパーなどで見かけます。

そして早速そばを振る舞いました。豚肉のつけそばです。
(いつもお世話になっている某大型レシピサイトで美味しそうなのを引っ張って来ました)
本来レシピでは普通の薄切りバラ肉を使うのですが、どこに行っても薄切り肉が売っていない。
仕方ないのでベーコンで代用。肉を炒めている段階でスモーキーな香りが漂ってきて、「この香りと麺つゆは共存できるのか…」と内心不安でしたが、結果的にいい味が出て、大成功でした!
それにしても食べ物の写真って、なかなか見栄え良く撮るのが難しいですね…

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

食費ベーコン $3 246円
合計:246円

2012/12/13(木) 学科試験クリア!

学科試験クリア!

ホームステイ7日目です。日が経つのがほんとうに早いです。
さて、今日は朝から学科試験を受けてきました。
必要だったものは(オレゴン州の場合です)
・パスポート
・DS-2019(大学での留学生としての在籍証明みたいなもので、入学が許可されると留学先大学から送られてきます)
・I-94(入国の際に書く書類です。小さい紙なので、無くさないように。)
・住所の証明
です。
ちなみに、住所の証明は住所と名前が書いてあるならなんでも良かったみたいです。住所の証明を寮に置いてきてしまったので慌ててホームステイ先からAmazonで注文をして届いた荷物に貼ってあったシールを持って行きましたが、問題ありませんでした。

さて、受付に行くも緊張でガチガチ。テスト自体に緊張というより、重要な情報を始めて会った人から聞くことに対して「情報を聞き逃さないか」なんて考えて緊張してしまいます。
視力検査の時、「上から3番目のアルファベットを読んでください」なんて簡単な質問にも、
「え、3番目ですか?」なんて毎回聞き返したりしていました。

視力検査を行い、さて試験、という時に…「テストは何語で受けますか?」との質問。
ダメ元で「日本語はありますか?」と聞いたらなんと「ある」との解答。
「一発で確実に受かりたい」ということで、日本語を選びました。拍子抜け。
訳がちょっと変な部分もありましたが、英語にも切り替えることが出来たので必要に応じて両方の言語でテストを行いました。

結果は…合格!電話で実地試験の予約が出来るようになりました。週末にじっくり練習して、なんとかこっちも一発で受かりたいものです。

そして、さっきも少し書きましたがAmazonで頼んだものが届きました。独英・英独辞典です。
留学に来て、3ヶ国語以上話せる人に何人か会い、「日本語・英語以外にもう一つ欲しい」と考え、以前履修していたドイツ語をもう一度始めることにしました。たまに辞書を使う、位の頻度で新聞を読めるようにはなりたいです。

そして、肝心の英語が中途半端になってもしょうがないのと、近い言語同士で訳した方が楽なので英語でドイツ語を学ぶことにしました。
英語で外国語を学ぼうとすると、色々と安く揃えられて楽です。何と、辞書がたったの8ドル。日本の辞書と比べると紙の質などは大きく劣りますが、肝心の中身はバッチリ、単語の数は十分にあります。
しかし、やっぱり難しいなぁ…

【支出は1ドル82円で換算】
(どちらも安いです。日本じゃ考えられません。)

【本日の支出】

学習費学科試験    $5 410円
独英・英独辞典 $8 656円
合計:1,066円

2012/12/12(水) ホストブラザーの誕生日!

ホストブラザーの誕生日!

ホームステイ6日目です。
今日は早起きして、ホストファーザーの職場の高校へ一緒に行きました。来年の夏に最後の学期が終わったらそこでインターンをする予定です。

アメリカでは、常に様々な場所がインターンシップを募集していてそれらが就職・進学などに大きく関わってきます。ちなみに、私はビザが許すギリギリまでアメリカで経験を積みたいのでインターンを探していたところ、「だったらうちの学校でインターンすればいいよ!」とお誘いいただきました。ラッキーです。
具体的には「世界の文化を知る」という授業でチューターとなり、また一緒に授業のプランを組むといったものですが、今から働くのが楽しみです。

そして今日はホストブラザーの誕生日!
普段からお世話になっているということもあり、プレゼントを買って来ました。XBOXのオンラインゲームです。アメリカは日本より多くの種類のオンラインゲームがあり、寮でもあちこちの部屋で夜遅くまでやっているのを見てきました。
21歳になり、お酒が飲める年齢になりましたが、そのお楽しみは週末に…
ちなみに、お酒が好きな私は、この一ヶ月間全くお酒を飲んでいません…一週間ですら、留学前では信じられないくらいです。むしろ日本に帰ってもあまり飲まないかも?

さて、ホストファミリーに勧められるがままにたくさん食べたら、お腹がもの凄く痛くなりました。断る勇気も大切です。本当に。
写真は、ようやく直ったイルミネーションです。明日は免許の学科試験!早く寝ます。

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

食費ニュース雑誌 $5 410円
娯楽費XBOXのゲーム(ホストブラザーへのプレゼント)$50 4,100円
合計:4,510円

2012/12/11(火) 勉強中…

勉強中…

ホームステイ5日目です。
いくらか、体調が良くなって来ました。

さて、今日は昼から勉強です。
何を勉強しているかというと…自動車免許の勉強です。
そもそも免許を取ろうとしたきっかけは、身分証明書としてパスポートを持ち歩きたくはないけれど、ただのIDを取るならいっそ、書き換えもできるしバイクの免許もとってしまおうということで始めたのがきっかけです。

ちなみに事故を起こすのは嫌なので、恐らくこちらで乗る機会はないでしょう。例え運転が禁止されていなくとも留学中に車が必要な際は、なるべく運転してくれる友達を見つけたほうがよさそうです。(日本では普通自動二輪免許を持っていましたが、アメリカで取った二輪の免許は帰国後に大型自動二輪免許に書き換えることが出来ます。ちなみに日本で自動二輪免許を取るより労力も、お金も大幅に節約することが出来ます。今回は、これが主な目的です。)

また、現在のホームステイ先には大きめのスクーターがあり、「これを使いなよ!」と進めてもらったのも一つのきっかけです。(なんと、アメリカで免許を取るための実技試験は自分で実車を持ってくる必要があります。短期の教習所みたいなのに行けば必要がないみたいですが…ラッキーでした。)

さて、そんなウキウキ気分で始めた免許のための勉強ですが…
何と、「普通免許を取ってから、その免許に二輪免許を付け足す」
という形式になっていました。てっきり、日本と同様にいきなり二輪免許を取れるものだと思っていました。

と、言うわけで
普通免許の筆記試験→実技試験→二輪免許の筆記試験→実技試験
と、面倒な流れになっています…が、時間は十分にあるので今週中に何としても筆記試験に受かって見せます。
ところで、これだけ試験があっても総額は日本円で2万円以下。安い…

ところで、就職の際の履歴書に「普通(大型)自動二輪免許」って書いていいものなんでしょうか。「バイクは危険」なんてイメージもありますし、気になるところです。

2012/12/10(月) 薬がスーパーで!?

薬がスーパーで!?

ホームステイ4日目です。
ホストマザーが風邪を引いていたのですが、どうやらそれがうつったのか、それとも最近の不規則な生活がたたったのか、体調を崩してしまいました…

大学でも講義が月曜日と水曜日が10時半開始、火曜日と木曜日は1時半開始で、さらに夜に予習で夜更かししても、寮から教室まで5分の距離、などと色々と条件が重なりすっかり生活リズムがガタガタになっていましたが、冬休みに入って一気に緊張がほぐれたからか、ここに来て疲れがどっと来ました。
今日はおとなしくします。

さて、私は日本から持ってきた頭痛薬を服用したのですが、ホストマザーは近所のスーパーで薬を買ってきたそうです。
アメリカにも日本と同様にドラッグストアがあり、日本でも最近は医薬品を置くコンビニやスーパーが増えてきていますが、アメリカで市販されている医薬品は日本の市販の医薬品と比べ、効き目がかなり強いです。
と、言うのも日本のように医者が薬を処方して、処方箋を持って薬局に行く、という流れはあまりなくほとんど、市販の医薬品で何とかする、というパターンが多いようです。

さて、今日は写真を撮りませんでしたが写真無しの日記もつまらないので秋学期に撮った写真の紹介でも。

ある日の、大学の食堂での夕飯です。そんなに大きい皿ではないのですが、皿いっぱいに盛られています。(ちなみに大学の食堂は、ほとんどのスタッフが学生のアルバイトです)

目の前にメインディッシュが並んでいるコーナーでパスタと、チキンと、豚肉…と頼んだ結果がこれです。一つの皿に一緒くたにされています。
特にこれに驚いたというわけではないのですが、逆に日本の食卓の様子をアメリカ人の友人に見せたところ
「一回の食事でこんなに皿を使うのか!」と、驚かれました。ご飯、味噌汁、主食、副菜、漬け物等…確かに、よく考えてみると多いですね。
その一方で、私が驚いた点は、普段お箸をあまり使わないであろうアメリカ人、結構上手に箸を使いこなせます(笑)
「Can you use chopsticks?」なんて、もう聞く時代じゃないのかもしれないですね。

2012/12/09(日) クリスマスイルミネーション

クリスマスイルミネーション

ホームステイ3日目です。
今日はクリスマスイルミネーションの飾り付けを行いました。
日本でもイルミネーションを飾っている家は多いと思いますが、アメリカもなかなか気合が入っています。
なんと、クリスマスツリーは多くの家で本物のもみの木を買い、それを使うそうです。
ホームステイ先の家でも買うみたいで、これから楽しみです。日本だと家ではなかなか見る機会がないでしょうし、その時は日記で報告します!

しかしこちらはもう日中でも寒い…気温3-4度です。
(しかし、日本ほど空気が乾燥していないし、体感的な寒さも日本ほどは感じないです。これはなぜなんでしょう…?)

そして、イルミネーションの準備ができて、いざ点灯…しない。さっきテストしたときは点灯したのに。
夜が遅いので、点検は明日に持ち越しです…がっかり。

さて、明日写真を載せられることを信じて、今日は前学期中に撮った写真を紹介します。
ある晩、12時ごろまで勉強して寮へ帰る途中…図書館の前を通ると、なんと野生の鹿。
これには驚きました。しかも、寮の前にも鹿。延々と芝を食べています。
しかし、何も対策せずに好き放題させているのも、アメリカならではなのかな…?

2012/12/08(土) 日本の物価はこんなに高い!?

日本の物価はこんなに高い!?

ホームステイ2日目です。
なんと午後2時に起床。さすがにこれは寝過ぎです。
眠気覚ましに外に出ると、あちこちの家庭で国旗が掲揚されています。

「今日は国民の休日?」と聞いたところ、特に特別な日でなくても
アメリカの家庭では国旗を掲揚していることがあるとか。
いちいち国民の休日だけに掲揚するのが面倒なのかはたまたそういう習慣なのか…
もちろん、すべての家庭がそうというわけではないとは思いますが。
(実際、大学周辺の家庭では殆ど国旗を見ませんでした)

が、ステイ先の家庭も普段から掲揚しないだけで、きっちり持っていました。
というわけでお願いして一枚写真を取らせてもらました。
大学の寮生活とはまた違った、アメリカらしさを見ることが出来ました。

夜は日本語の勉強のお手伝い。
日本で売っていた英語のフレーズ集を見せたら、なかなかおもしろい内容だったらしく、喜ばれました。お互いの勉強になって便利ですね。
その後インターネットで色々と日本の文化を紹介していたのですが、
「日本はなんでこんなに物が高いんだ!」と驚かれました。
どれくらい日本での物価が高いかは、ぜひ日本と海外のインターネット通販サイトなどを自分の目で見て比較してみてください。
具体的には、辞書、DVD、宅配ピザなど…もの凄い価格の差があります。
明日はクリスマスイルミネーションを飾るみたいです。今から楽しみ!

2012/12/07(金) 冬休みが始まりました

冬休みが始まりました

期末試験が終わって調子に乗って夜更かししたら、寝坊しました…orz
朝起きたら「おい、行くぞ!」と呼ぶ声。前日に荷造りを済ませてよかった、ほとんど寝ぼけたまま身支度を済ませていざ、出発。
山の中を高速道路で走って行くこと1時間近く。ほとんど爆睡。
途中、立ち寄ったガソリンスタンドで目を覚ましました。
そして、戻ってみると久しぶりに見た光景。

私のいるオレゴン州では、州の法律でガソリンスタンドのセルフサービスは禁止されています。
一方で隣のワシントン州を始めとしたほとんどの州ではセルフサービスが主流です。
ガソリンのサービスに限らず、州ごとに細かく法律が決まっているので違う州に行くときは細かいルールの違いを確認しておいたほうがいいです。

高速道路に戻り友人の家に向かう途中、牧場の横を通るとたくさんの牛と馬が放牧されていました。道路が広いぶん、日本の高速道路によくある外壁がないので景色も楽しめました。
そしてさらに走ること30分、ようやく到着!
冬休み初日の今日は、のんびりするかな…

2012/12/06(木) すみませんが、ちょっと…?

すみませんが、ちょっと…?

期末試験終了!何とか全ての問題で答えを書き切ることが出来ました。
私の大学では4単位の授業を3つ、それに加え実技科目など単位が少ないものを取るのが基本的な授業の組み方ですが、留学生は12単位未満を2期連続で繰り返すと学生ビザの資格を失ってしまいます。何とかその心配はしなくて済みそうです(笑)
心配も無くなり、授業にも少し慣れてきたので来期はもう少し、難しい授業に挑戦してみようと思います。
(授業の組み方は、以前に書いた日記を参考にしてください!)

そしてこれから、同じ寮で出来た友人の家へホームステイに行きます!
…と、思っていたのが、夜遅くまで迎えに来てくれる人がいないため次の日の朝まで寮でもう一晩待つことに。
「近いのになんでだよ!」と、友人は不満そうにしていましたが、友人の家から大学まで高速道路(なんと、無料です。)で1時間半以上!東京から静岡まで行けちゃう時間…そう聞くと、もの凄く遠いように思えます。

さて、その友人ですが来年から日本に留学したい、ということで日本語の勉強を日々頑張っています。その友人から教科書を借りて、一枚写真を撮ってみました。日本でもよく英語の教科書にツッコミを入れたくなるような例文がありましが、日本語の教科書もなかなかおもしろいです。

※例えば英語の教科書の例文で、
◯◯ has no friends to play with.
(◯◯には一緒に遊ぶ友達がいない。)
というのを中学時代に「不定詞」の単元でよく見て、やるせない気持ちになったものでした…

写真だと小さくてわかりづらいかもしれないですが、日本語で人を誘うときの言い回しを紹介しているページです。

例文では、「日曜日に図書館で勉強しませんか」と誘うのに対して
返答が「いいですね。/すみませんが、ちょっと…」と、なっています。

断る時に「すみませんが、ちょっと…」だなんて、なんとも曖昧にするところが日本人らしいところです(笑)
ちなみにこの友達、実際に日本人の女の子に同じような返しをされたとかなんとか。
日本語の教科書は日本の大きい本屋でも手に入ると思うので、ぜひ本屋で見かけたら手にとって見てください。おもしろいですよ。

ここで留学する人にアドバイス!以前にもこの日記で書きましたが、日本語が第二外国語として指定されている大学は意外と多くあります。日本語は第二外国語としては比較的難しく、彼らは日本語を教えてくれる人を探しています。日本語を学んでいる人を見かけたら、ぜひ声をかけてみましょう。日本語のクラスの先生に、チューターとして手伝いをさせてもらうよう頼むのもありです。

私の大学では留学生との国際交流サークルのようなものがあって、友達作りには困らないのですが「もっとたくさんの人と話したいな…」と思っていた時、図書館で日本語を勉強しているグループを発見!
「俺日本人留学生だけど、質問ある?」と声をかけたのをきっかけに、新しく友だちが出来ました。日本語を英語で教えることによって、互いにいい練習になっています。

来期は「日本に興味を持つ人が比較的多い」とのことで、大学でもサークルでやっていた合気道の授業を取る予定です。「留学先で何も出会いがなくて友達が出来なかったらどうしよう…」と
悩む必要はありません。出会いはあるはずです、あとは声をかけるだけ!

2012/12/05(水) 食事も多民族!

食事も多民族!

明日でいよいよ今学期もおしまい、試験勉強も最後の追い込みです。
朝から雨が降っています。が、雨が降っているにも関わらず傘をさす人はほとんど見ません。
アメリカの人たちは雨でもあまり傘をささないようです。
それに加え、雨が多い地方にも関わらずそもそも傘を持っていない、と言う人も多いです。現地の友達曰く、「ほとんど毎日降るから」ささないそうです。この論理が納得できるような、出来ないような、複雑な気分です(笑)

さて、そんなに雨が降ると食堂まで歩いて行く気も失せます。学食はビュッフェ形式になっていて、ついつい損をしないようにと食べ過ぎて太るんですよね…行かないでいいかな。
今日はこの2つをスーパーで買って、籠城する準備は万端。
全粒粉のクラッカーと、中東の伝統料理でもあるフムス(ひよこ豆のペースト)です。

このフムス、ルーツはイスラム教圏の中東諸国ですがアメリカではほとんどのスーパーに売っています。イスラム教で食べることが許可されている「ハラーム」の一つであり、アメリカにはイスラム教徒の移民も多く住んでいるからです。パッケージによっては、ハラームの表記があります。

その他、街のほとんどのスーパーでメキシコ料理のコーナー、アジア料理のコーナーと、民族ごとの特徴的な食材が数多く売られています。ちなみに、日本食といえば「醤油」です。テリヤキソースもありますが、ちょっと日本と定義が違うような…(笑)
日本にも輸入食品を数多く取り扱うスーパーはたくさんありますが、これがアメリカの日常的な光景なのを考えると、日本とアメリカの生活文化の違いを改めて感じます。
しかし、どこへ行っても相変わらずテスト前は寝れない毎日です…

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

食費クラッカー $3 246円
フムス   $5 410円
合計:656円

2012/12/04(火) グループスタディ

グループスタディ

今朝、課題レポートを無事提出してきました。
期末試験、残り一教科です。教科数が少ないと早いですね。
しかしその一教科が一番の強敵という…世界史です。
なんと教科書は600ページ以上、全部が範囲です!これを外国語でやるのは大変、読むだけで終わりそう…
自分の国の歴史を外国語でやるのはなかなかおもしろいです。それと同時に、自分の意見を発表するときなどに自分の国の歴史をきちんと知ることの大切さを感じます。

と、言うことで授業後にグループスタディをやろうと話していた子たちのところへ飛び込んで、参加してきました。
この範囲、やっぱり現地の学生にとってもなかなかキツいみたいです。
100番台のクラスなのに。
(アメリカの大学の授業には難易度・範囲に応じてつけられた番号があり、100番台・200番台は基礎、300番台以上はより高度で専門的な授業です。
ちなみに日本では最初に全て基礎を学び、あとは専門分野で固めるという流れが主流ですが、アメリカでは基本的に、現地の学生も学年が上がったら取る授業の番号を全てを300番台にするということはしません。そうすると、相当ハードになります。
だから、留学するときに最初、語学に自身がないなどといった理由で100番台の基礎ばかり取って後になって300番台のクラスで固めると大変なことになります。一年だけの交換留学など、卒業をしないのならずっと100番台周辺の簡単な授業を取ることも可能ですが、それだともったいない。)

でも、夜の6時から始めて11時にはすべての範囲をまとめ終わりました!
さて、これからは覚える作業、と言いたいところだけど夕飯を抜いたからかお腹が空きます。
でも夜中に食べると、太るよなぁ…

【支出は1ドル82円で換算】

【本日の支出】

食費グミ $1.8 147円
緑茶(ハチミツ入りです、甘い…)$1 82円
合計:229円

2012/12/03(月) 期末試験!と、日本の文化

期末試験!と、日本の文化

さて、期末試験が始まりました。
と、言ってもアメリカの大学は実技系を除けば4単位の授業がほとんどで、必然的に教科数は少なくなります。4単位の授業は私の大学の文系学部と同様に週2回、同じクラスの授業(1タームが短いため授業は110分!)があります。
今日のテストは社会学のクラス。集団生活での人格の形成、民族、ジェンダー、社会的不平等…身近な社会問題についての授業です。
授業を聞いていると、
「そんなこと当たり前じゃないか!」
と思うようなことがたくさんあるのですが
(例えば、育った国や小さい頃に受けた教育によって振る舞い方に差が出る、といった内容です)
そういった現象がなぜ起こるのか、そういった身近な「当たり前」を研究する面白い授業でした。
試験形式は日本と同じ、エッセイや選択式問題でした。

と、いくら期末シーズンとはいえ毎回勉強の話をしてもつまらないので、今学期のイベントのお話を。
9月から始まった留学、ハロウィーンやサンクスギビングデイなど、楽しいイベントもたくさんありました。
ハロウィーンでは今までなかなか楽しむ機会のなかったかぼちゃくり抜きをしました!
ちょっと日本らしさを出してみようとこんな感じにくり抜いてみたら、結構ウケました!

今留学している大学は日本語を第二外国語として学ぶ人も多く、マンガやアニメ、ゲームや映画などのサブカルチャーはもちろん、日本食も大人気、どころか生活に根付いています。マンガやゲームはむしろ、日本人より知っている…?

ただいくら日本の文化がアメリカに入ってこようと、やっぱり「サムライ」「ニンジャ」といった、ステレオタイプな日本の文化が現地の人から見たらクールらしいですね。

2012/12/02(日) 24時間の図書館!?

24時間の図書館!?

昨日に続き、今日も学期末前の忙しい一日です。今日は社会学のテストを翌日に控えているということもあって、昼から図書館の机を確保し、ひたすら勉強です。
※一夜漬けではありません。ちなみに前日遅くまでやっていたせいか、朝11時半に起きました…orz

私の留学のプログラムは交換留学なので、現地の学生と全く同じ評価で全く同じ授業・テストを受けなくてはなりません。留学生のサポートをしてくれる先生もいますが、サポートと甘やかすのは別。授業は本当にしんどいです。
英語の授業やTOEICなどを受けたことがあるとはいえ、今まで海外経験が無かった私にとって、外国語での試験はかなり大変です。グループ学習室はどこも予約でいっぱい!普通の机も時間帯によっては全く空きがなく、中には床に座ってパソコンを打つ人もいます。

さて、よく「日本の大学の質は低い」といった批判が見受けられますが、アメリカの大学でも内容自体は大きく日本のものと比べて難しい、あるいは全くの別物であると言ったことは無いように感じます。(そういうわけで、単純に「日本の大学は…」と卑屈にならなくてもいいのかな?と最近思います。やればの話。)
ただし、自分の意見を一人一人が明確に持つことに対する姿勢や議論の掘り下げはアメリカの方がより積極的です。さらに授業ではみんな予習として教科書を読んでくることが大前提で、講義では教科書の理論を実際の社会で応用した例などを紹介したりします。

私は、今回の留学の主な目標として、「あるトピックに対する自分の意見を、英語での議論でも主張し、相手の主張も理解できるようにする」という目標を掲げています。授業と同様、試験でも単純に用語などを覚えるだけではなく、授業に基づいた自分の意見を表すことが求められています。

だから一夜漬けでもないのに、試験範囲をおさらいしてもなかなか終わりが見えない、つらい…そんな時のお供がコイツです。

日本でもおなじみ、スターバックスのエナジードリンクです。飲む前は味が想像できなかったのですが、ただひたすらに甘いです。コーヒー牛乳みたい。ちなみに、写真のように日本で一般的な飲み物の大きさである500mlよりも大きい、しかも日本では200ml程度が主流のエナジードリンクがアメリカではゴロゴロ売っています。恐ろしい…

そしてなんと、大学の図書館は24時間開放されています。日本だとほとんどありませんが、大学では結構一般的です。さて、このまま何時までになるのだろうか…

【本日の支出】

食費STARBUCKS DOUBLESHOT ENERGY(大学寮の食事プランにつく学内の自販機などで使えるポイントで購入) 0円
合計:0円

2012/12/01(土) 実際に留学してみて。

実際に留学してみて。

こんにちは。今回で二度目となる日記を書かせて頂きますなちゅらたです、これから楽しみにしていただければ嬉しいです。一年前にちょうどアメリカへの留学が決まった直後に日記を書かせてもらい、あれから一年、今こうして留学先で日記を書いていることが非常に感慨深いです。

さて、現在私が留学しているアメリカの大学は、日本では珍しい(アメリカでも多くの大学が日本と同様にセメスター制ですが)ターム制を採用していて、9~12月で一学期が終わります。まさに現在、期末試験の直前なのですが、なんとこの期末試験1週間前にたくさんの授業でペーパーの課題を出されます。
学生の間で通っているこの時期のの名前は”Dead Week”です。
すでに世界史のペーパーは片付けたところですが、まだまだ国際政治のペーパーがある…なかなかしんどいです。

今回のペーパーのトピックは、
「地球温暖化による海面上昇の危機にさらされるモルディブの国際政治」です。
トピックに関する出来事を単純に調べてレポート、というより

「モルディブが国際社会に問題を訴えていく上でパートナーになる国はどこか?」

「あなたがモルディブの大統領にアドバイスをするとしたら、何を言う?」

といった質問になんと、【リサーチ禁止】で答えなければなりません。自分の意見をいかに論理的に組み立てるかが重要です。

アメリカの授業ではディスカッションも多いのですが、私も現地の学生に負けじと発言しようと思って、文章を考えて…なんてもたもたやっているうちにどんどん進んでいってしまいます。そんな悔しい思いと温めておいた意見をペーパーでぶつけようと、頑張っているところです。

さて、日本では就活が始まったみたいですね。私の大学での同級生もみんな大変な時期になると思います。一年後、もしまた日記を書く機会をいただいたときには、またこの日記を思い出すのでしょうか…(笑)

それでは、一ヶ月間よろしくお願いします!

トーキョー学生図鑑のカレンダー

AEC v1.0.4

トキヲ先輩のトーキョー学生図鑑紹介

トキヲ先輩のトーキョー学生図鑑紹介

オレ、トキヲ先輩。で、オマエ何年?
トーキョー学生図鑑は、パンフレットに載ってないリアルな
学生生活を伝えるサイト。大学のコネタも集めてるらしいよ。
「いいね!」押さないヤツは、学食でパン買ってきて!

マキヲ先輩のTwitter相談

マキヲ先輩のTwitter相談

好きな言葉は「パッション」「ドリーム」そして「だるま」。マキヲ先輩です。
トーキョー学生図鑑を運営する(株)シンラインの代表をしています。
トーキョー学生図鑑の新着情報をお伝えしつつ、基本熱く、時にはやさしくつぶやきます。
つっこみが欲しいあなたはフォローミー。
高校生のためのTwitter進路相談も実施中。小社鈴木とともにまじめに答えています。

日直・学生のTwitter

日直・学生のTwitter

トーキョー学生図鑑の学生サポーターが大学生の日常をつぶやきます。
各大学生への相談も受付中。日直は毎週変わります。