美大に行こうと思ったのは美術の先生になりたかったから! でもそれを後押ししたのは中学生の頃大好きだったオードリーの若林さんが、好きな女性のタイプは美大に通っている村上春樹を読んでいる人と言っていたからです。美術の先生になれるように大学2年生の頃から「旅するムサビ」という活動を通して小、中学生と触れ合ってきました。活動を通していくうち、自分は何になりたいのかわからなくなってきて、今将来どうしようととても悩んでいます。でも考えることを教えてくれたのは自分から動いたからだと思って、今できることをいっぱいやっていこうと思っています! 北海道とかで牧場主にもなりたいし、でも絵の展示もやりたい! こんなに時間があるのは大学生のうちだけだと思うので、たくさん悩んで悩んで悩みまくってなんとか生きていきまーす。