社会科学を広く学びたいと思い、法学部を選択しました。入学当初は、国際関係、貧困問題に興味があり、国際関係を専門としている先生のゼミに入りました。東京での暮らしに慣れるにつれて、地元の良さに気付き、将来地元のために働くのも良いかもしれないと考えるようになり、次第に国内問題への関心も強まっています。