国際協力に携わる仕事がしたくて、高校では英語の授業が多い科に入学し、カナダに10日間行きました。カナダでは、幼稚園や高校で日本の文化を教えたり、英語で桃太郎の劇をやったりました。また、担任の先生がタイの少数山岳民族の子どもが通う学生寮を支援していることもあり、タイへスタディーツアーに行きました。高校生活では、多くの人に支えられ、高校の授業以外にも多くのことを学ばせてもらいました。大学生では、念願の国際協力の勉強をし始め、1年の夏にはフィリピンへの国際協力研修に行きました。帰国後は、日本国内の貧困にも目を向けるようになり、路上生活をしている方と関わり始めました。その他にも、大好きなエレクトーンのサークルに入ったり、NPOでインターンシップをさせていただいたりしています。大学生活残り1年半、自分の周りへの感謝を忘れずに、もっと楽しみたいです!!